新幹線 グリーン車 回数券。 新幹線回数券、こだま号の個室含むグリーン車が利用できる

新幹線回数券の区間・値段・使用方法

その他レジャー券・株主優待券• 子供用はありません。 上越新幹線で使える回数券の種類 上越新幹線の回数券の種類を確認! 次は、 上越新幹線の回数券の種類をまとめていきます。 東京-新大阪は「のぞみ」グリーン車で大人 14,670円、子供8,380円。 「普通車からグリーン車に変更したいのですが」と、グリーン車特急編への変更を希望する故を申し出る• 上越・北陸新幹線の回数券 新幹線回数券(普通車指定席用) 6枚綴り。 列車は限定されるが、大阪発「のぞみ」 グリーン車料金は最安値になる! 2. 1人なら「EXグリーン早特」でお得 1名からでも予約可能な「EXグリーン早特」は、「のぞみ」「ひかり」で利用可能。 1枚ずつどちらの方向でも使うことができます。

Next

新幹線のグリーン回数券ならグリーン車が5〜9%割引

ただ、3人で新幹線で旅行ともなると、1泊や2泊したくなるものです。 フットレストに読書灯なども装備されており、テーブルも普通席より広いのでPC作業にはもってこいの場所。 もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。 「こだま」グリーン車はさらに安い! 「のぞみ」ではなく、「こだま」を選ぶと、グリーン車ももっと安くなる。 「ひかり」なら終日の利用が可能で、東京-新大阪は 14,670円。

Next

新幹線回数券、こだま号の個室含むグリーン車が利用できる

手数料は220円です。 JR東日本やJR北海道の主な駅または設定区間周辺のJR東海の駅などで購入することができます。 次に、回数券の買い方を説明します。 JR株主優待券を使って乗車券を発券できる箇所 JR株主優待券はどこで使い、乗車券を購入することが出来るのか、各JR鉄道路線の会社ごとにまとめてみました。 これらを合わせて1回までしか手数料なしでの変更ができないところが注意点である。 グリーン回数券は利用者自体が少ないです。

Next

グリーン車は格安に乗れる?

ただし、JR各社は事故や台風などの度合いや状況に合わせてその場で対応を変えることもありますので、乗車予定の新幹線が運休になったら、駅係員の指示に従うようにするのが良いかと思います。 そこで今回は、なぜ新幹線で移動する際になぜグリーン車がおすすめなのか!? さらに、 「株主優待券」や「エクスプレス予約」などを使って東海道新幹線のグリーン車になるべく安く乗る方法をお教えしますね! JR東日本のグリーン車に乗る場合はこちらの記事をどうぞ! 目次• 西武そごう百貨店商品券・ギフト券・株主優待券• 大宮発着で設定されている区間は、大宮ー高崎です。 実は、新幹線の切符(乗車券と特急券)はまとめて購入することができ、このまとまった切符のことを「新幹線回数券」と言います。 グリーン車を安く利用する方法は回数券だけじゃない グリーン車回数券を含め、グリーン車を安く利用するには以下のような方法があります。 岐阜羽島ー名古屋ー東京と乗り継いで利用する場合、岐阜羽島ー名古屋間はひかり・こだまの普通車指定席を、名古屋ー東京間はのぞみ・ひかり・こだまの普通車指定席を利用することができます。 また、全車指定席の場合は立席で乗車できます。

Next

新幹線のグリーン回数券ならグリーン車が5〜9%割引

株主優待券は片道料金が 1割引• 乗車前なら何度でも列車の変更をすることができます。 また毎日使いたい方は、グリーン定期券を買うとお得です。 値引き額は400円〜千円程度。 金券ショップの手数料分が加味されているので、6枚で購入した時よりも1枚あたりの価格が多少高くなっていますが、それでも通常指定席より安く購入する事が出来ます。 上野〜長野 7,990円 回数券 東京・上野〜長野の区間の回数券は6枚綴りで45,960円ですので、1枚当たりの料金は 7,660円です。 みどりの窓口であれば、JR全線のきっぷを取り扱っているため、どんな列車でも自由席特急券を指定席特急券へに変更に対応している。 しかも通常の自由席料金より安い JR東日本の場合は上記の例によるとグリーン車利用時、1枚株主優待券を使うとお得ですが、2枚株主優待券を使うとさらにお得で、しかも自由席の通常料金よりも安いことがわかりました。

Next

【コラム】グリーン車に安く乗ろう!JR株主優待券なら自由席の通常料金より安くなることも|金券ショップのチケットレンジャー

東海道新幹線だと東京〜新大阪間のみ使用することができ、東京〜新神戸間などJR西日本の区間に跨る場合は利用することができません。 長野新幹線で旅行に出かける際には、お得な回数券のご利用もおすすめです。 ただ、指定席の場合で、乗り遅れたり、変更する場合は注意が必要です。 上野〜軽井沢 5,700円 回数券 東京・上野から軽井沢までの6枚綴り回数券は32,100円ですので、1枚当たりの料金 は5,350円となります。 回数券の割引率は、約1割くらいですので、上手に利用すれば大変お得です。

Next