キズナ ダービー。 日本ダービー2020特集

何があったフジテレビ!? 日本ダービーの「名物ハチャメチャ実況」に異変が……

阪神 GIII 芝1800m(良) 13 5 6 01. なお、武はキズナの父・に騎乗して2005年の東京優駿を勝利していたため、史上初の同一騎手による東京優駿父仔制覇となった。 競馬ラボ. 16年4月10日にJRA初勝利(福島9R、サニーデイズ)、先月25日に100勝(福島1R、シルバージャック)を挙げたが、ともに河野テーラーが勝負服を提供していた。 スポーツ報知. 2014年12月30日閲覧。 「嬉しかったですね。 0 三浦皇成 2:25. 現状相性がイマイチなのはキングマンボ系やエンドスウィープ。 しかし、キズナの初年度産駒たちが、同じディープインパクト産駒の後継種牡馬、そして父の産駒を向こうに回しながら、クラシックレースを沸かすことができれば、状況は変わってくる。

Next

JRAホームページ|データファイル|競走成績データ

このクロスにより母父としての勢いが落ち目であるサンデーサイレンスの血が再び眼を覚ます可能性がありますので要注目ですね。 しかし、そんな中にも「枠も1番でしたし、きょうの馬場だと外はあまり回れないなと思っていたので、いかにロスなく、気分良く走らせるか」と、天才の緻密なハンドリングは見逃せないところだ。 他にも、そのロゴタイプに朝日杯で惜敗したコディーノや青葉賞を勝ったアポロソニックなど。 向こう正面を迎えて、スローペースと見切った藤田伸二騎手のメイケイペガスターが大外からまくっていく。 2 クビ 34. また、青鹿毛初のダービー馬となった。

Next

キズナ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統分析│重賞ナビ

ぴったりとマークする人気馬をきっちりかわす。 「今回はどうしても勝ちたかった」 キズナのデビュー2戦目までコンビを組み、現在は落馬負傷のため療養中の佐藤哲三のためにも、その後任として自分を指名してくれた前田晋二オーナーと佐々木晶調教師、そして1番人気に推してくれたファンのためにも負けるわけにはいかなかった。 「ダービーは夢舞台で世代のドラマ。 4(1人) 2着 2:03. 2010年の毎日杯での落馬事故による戦線離脱後、JRAのG1では2012年のマイルCSをサダムパテックで勝利するまで一度も取れないというスランプに陥ったのだ。 0 3戦0勝 中2週 3 4 東京 7 ダ2100 5 3 2 4 牡3 54. 河野社長が後を継いでからも、キングカメハメハ、ウオッカなど4頭が優勝したが、特に思い入れがあるのは13年のキズナだ。 対するライバルは、ラジオNIKKEI杯でキズナに競り勝ち、悲願のダービー制覇にリーチをかけていた、鞍上福永騎手のエピファネイア。

Next

2013年・第80回日本ダービー~あの日、府中が拍手喝采となった~

キズナ産駒の得意距離は? 距離別 芝:万能 函館2歳Sを勝ったビアンフェや京成杯を勝ったクリスタルブラックなど産駒の距離適性は幅広いのが特徴。 クリスタルブラック(母父タイキシャトル) 母父リファール系• 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 2013年5月4日. 昨年まで4年連続でのリーディングサイアー(産駒の賞金合計額が最も高い種牡馬)となり、今年の種付け料は3000万円というキャリアハイが設定された。 特殊なペースではなく、実力勝負になるだろう。 キズナやラブリーデイ、テイエムイナズマなどは大外へと持ち出してGOサインをだす。 2013年にキズナが制したダービー時の中野雷太アナの実況などは、最後の直線で抜け出しを図るすべての馬を捉えた上でしっかりキズナで締める芸当を見せつけ、絶賛を受けていた。 武のエージェントからは3年前の同レースで落馬事故に遭っていたため別のレースにしてほしいと佐々木師に申し出があったというが、予定通りに出走。

Next

キズナ (競走馬)

一方、ゴール前で大逆転を許した福永祐一騎乗の3番人気エピファネイア(牡3=栗東・角居厩舎)は、半馬身差の悔しい2着惜敗。 父ディープインパクトながら非ノーザンファーム系の生産馬 成績面以外に目をやると、このキズナの特筆すべきは ノーザンファームの生産馬ではないという点です。 一瞬でエピファネイアに並びかけるどころか、あっという間に交わして半馬身差をつけた所が世代の頂点に立った瞬間であった。 株式会社ネットドリーマーズ. ディープインパクトにアメリカ血統のスピード馬を配合したG1馬、特に牡馬は古馬になって伸び悩むことが多かった。 0 内田博幸 2:24. 平成のダービー男と呼ばれる武豊騎手が今年は素質馬ポルトドートウィユをどのように導くのか、注目したい。 1,000mの通過タイムが61秒6というスローペースの展開で後方からの競馬となり、直線追い込むもの5着に敗れてへの優先出走権を逃した。

Next

偉大な父・キズナに続け!ディープボンドが人気馬抑え重賞初制覇 有力な伏兵に成長さあダービーへ

サンデーサイレンスのクロス持ちの中で最も良いと思ったからです。 その後馴致を終え、1歳秋にをキャンターで走るキズナを見た佐々木は「ディープインパクトそのままの走り方でした。 戦績:14戦7勝• このレースには前年の桜花賞馬・も出走、実績断然のこの2頭による2強対決と注目された。 またダートは牡馬の方が買いやすく、特に500kg台の牡馬は複勝率が高いのが特徴です。 0 3 2018 牝 美浦 0. com. 何年か前にはこのサイトでディープインパクトの後継種牡馬の問題を取り上げましたが、桜花賞や皐月賞が近づいてきてもキズナ産駒がしっかりと成績を残しているところを見ていると ディープインパクトの後継種牡馬はキズナでいいんでね? という雰囲気が出てきました。

Next