ご査収の程よろしくお願いします。 「ご査収の上よろしくお取り計らい」の使い方や意味・例文

今さら聞けない「ご査収」の意味と使い方

その後日本に伝えられ、広く使われるようになりました」は東北大学国語学研究室の大木先生。 意味がどうなっているのかを考える 「ご指導の程、よろしくお願いいたします」という敬語表現があります。 ・「ご検収のほど」 「ご検収」は、「 ごけんしゅう」と読みます。 敬語としては正しい表現であり、 社内での上司や、他の部門の人とのやり取りにも使うことはできますが、 送る相手、取引先や顧客など相手によっては 他の表現にした方がより丁寧になり、誤解がないかもしれません。 これを敬語にすると「ご連絡ください」となるでしょう。

Next

「ご査収」の意味と正しい使い方 「ご検収」との違いを解説

相手が受け取るものがない場合は「ご査収ください」は使いません。 「協力部署に情報展開をするときや依頼書を出すときに『ご査収ください』という表現を使う。 確認くださいの返信について 使い方について 表現を柔らかくして使いたい場合の具体例としては、「ご査収の程、よろしくお願いいたします」や「ご確認の程、よろしくお願いいたします」といった表現になります。 ご査収の程よろしくお願いいたします。 ・下記の書類を送付しましたのでご査収くださいますようお願い致します。 「の程」の敬語での正しい使い方 この「の程」という敬語の正しい使い方は「ご確認の程、宜しくお願いいたします」や「ご査収の程、宜しくお願いいたします」や「ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます」といったものになります。

Next

「ご査収ください」の正しい意味と使い方は? 例文つきで解説

使い方・例文 ビジネスの場面で このような企画で行こうと考えております。 。 なお、反対に「致すところ」「到らず」など動詞の場合は、漢字で表記します。 「ご査収いただければ幸いです」は非常に丁寧 先に紹介した言い回しも丁寧な表現ではありますが、より一層丁寧な表現にしたい場合には、「ご査収いただければ幸いです」という言い方をします。 つまり、確認することを相手に「お願いをする」という自分の行動をへりくだって表現であるということです。 こちらも崩した表現にすれば「大切な書類を添付して送ったから必ず確認したうえで受け取ってね」となります。

Next

「ご査収ください」にメールで返信する時の例文!送付内容に間違いがある場合などはどう返す?

取引先の部長やこれから取引をスタートする相手など、より配慮が必要な相手におすすめの表現です。 ・先方からの見積書をこのメールに添付いたしました。 「の程」がないと命令口調のように感じてしまうからです。 ただし一般的にはなじみのない言葉のため、自分も相手もよく意味を理解した上で利用することが望ましいといえます。 例: 「ご参考までにお目通し下さい」 「ご参考までにご拝読下さい」 ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。 例えば、必ず連絡してもらいたいという意味を込める場合、仲のいい人で気軽に話せるのなら「電話して」で済みます。 それが「ご連絡の程、よろしくお願いいたします」となった場合、お願いはしていますが柔らかい表現になっているので、命令と相手が受け取ることはなくなります。

Next

ご査収の程よろしくお願いいたしますの意味・使い方・例文・英語

「ご確認のほどよろしくお願い申し上げます」は「お〜申し上げる」という謙譲語に丁寧語の「ます」 「ご確認のほどよろしくお願い申し上げます」は、 「確認」に「お〜申し上げる」という謙譲語を丁寧語の「ます」をつけた表現です。 丁寧の助動詞「ます」の命令形である「ませ」を使うことで 「ご査収ください」よりもやわらかい表現となります。 「お送り致します。 ・ご査収のうえ、よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。 「年の程は二十 はたち 前後」「実力の程はわからない」「身の程をわきまえる」 2 許される範囲内の程度。 ご査収のほどお願い申し上げます。 ご査収の上、お返事いただければ幸いです。

Next

新社会人必見!ビジネスメールやFAXでよく使われるご査収の意味とは

「ご査収」の使い方や例文• ご連絡ありがとうございます。 ・見積書を同封いたしましたのでご高覧の上、ご検討くださいますようお願い申し上げます。 結論から言うと、 無闇矢鱈に漢字にしていいわけではありません。 よく調べる必要がない場合には、「ご確認ください」を使うのが適切です。 「ご査収」の正しい使い方 「ご査収」の言葉の意味について説明してきましたが、ビジネスシーンではどのように使うべきなのでしょうか。

Next