モンハン 4g ジンオウガ。 【MHWアイスボーン】ジンオウガの弱点と攻略

MH4ジンオウガ攻略

その後は文字通り「何かに取り憑かれたかのごとく」攻撃が通常より激しく、狂撃属性を帯びるようになる。 登場作品(原種):MH3/MH3G/MH4 /MH4G /MHX/MHXX/MHXR。 また、飼いならしやすい種族のため、荷物を運ぶなど、家畜として利用されている姿も見られる。 転倒時に尻尾を攻撃しても良いが、背中で虫捕りをするのも帯電量が減らせるので有効。 出現はランダムとなりますが、牙竜種の「特殊痕跡」を解析すると確実に呼び出すことができます。 同じくMHFのG級クエストでは水面から多数の水球を飛ばしたり、頭上に水球を打ち上げて周囲へ雨のように降りそそがせる攻撃を行う。 この形態でさらにダメージを与えることで纏った瓦礫が完全に崩壊し、本体との最終決戦となる。

Next

「ジンオウガ」の肉質、剥ぎ取り素材等|【MH4G】モンスターハンター4Gの攻略広場

MH3Gより白い甲殻を持つ亜種が登場。 アグナコトル• 剣士の立ち回りは、ジンオウガの右後ろ脚を攻撃して尻尾側へ回避するのが基本。 ヒレは他の魚竜種のような皮膜状ではなく、シーラカンスの肉鰭のように腕の先がヒレになったような構造になっている。 音に敏感のため、音爆弾を使うとひるみ、一定時間地面に落ちて動かなくなる。 ダイブの回避と反撃はセットになることを覚えておこう。

Next

ジンオウガ亜種

全体的に泳ぐスピードは速いが、陸上での動きはやや緩慢な傾向にある。 本作のデータには背景色無しで区別しています。 また、G級の亜種は、放つ毒が上位以上のギギネブラが用いる猛毒になっている。 身体には複数の窪みがあり、そこには溶岩の高熱からも身を護る特殊な粘液が張り巡らされている。 晴天時の閃光攻撃もより強化され、フラッシュだけでなく灯台のように回転する4本の光線を同時に放つことで、周囲全方向を焼き払う。 137 大老殿の極限ジンオウガは俺双剣、友達ハンマー、のら二人双剣、ヘビーで3分ジャストだから囲んでハメ 罠使わないからほぼイジメ で極竜玉回収捗るんだけどソロはキツいらしいね… [2015-04-04]• まずは普通のジンオウガ相手に練習しましょう。

Next

【MH4】ジンオウガの肉質・剥ぎ取りデータ|モンスターハンター4の攻略広場

歴戦の個体 MHW・MHWIに登場。 この状態は二段階あり、一段階目は上半身に泡が付きハンターの回避性能が上昇するなどメリットがあるが、ここからさらに泡攻撃を受けると足元まで泡まみれとなりハンターが滑りやすくなるという状態になる。 4連ファンネル何連続も出すなんて。 外見はヴォルガノスに酷似しているが、一頭は黄金色、もう一頭は白銀色の鱗に覆われており、溶岩もまとっていない。 雷光虫を集めは予備動作としてプレイヤーとの距離を取るので、ジンオウガが攻撃せずに走るのが見えたらそれが合図です。 霜降り質の肉は非常に美味であり、ハンターのみならず、リオレウスやガノトトスなど、他のモンスターからも食料として狙われる。

Next

村★5天空山の支配者たち

超電雷光虫• 大剣などの頭に届く近接武器やガンナーなら頭狙い、それ以外は後ろ足狙いとなります。 登場作品:MH3/MHP3/MH3G/MH4/MH4G/MHX/MHXX/MHXR• ブレスのパターンは複数あり、正面へ6発吐きつけるか、上空に8発撃ちあげる。 雑魚として登場するモンスター以外に、アイテムや食料の中にも甲虫種に含まれる生物がいる。 このクエストに登場したモスは、後に一部の期間限定クエストでも何度か登場している。 防御面は 異常なまでに強化されている。

Next

MH4ジンオウガ攻略

亜種や希少種のように原種との生態の違いは無くて狩猟数も原種と同じ扱いでカウントされるが、通常の個体よりも遥かに凶暴で常に怒り状態であるのが特徴。 MH3とMH4には登場しないが、MH3では食事の内容に「モスポーク」という食材が存在し、MH4では「モスジャーキー」という食料アイテムがバルバレのギルドショップで名物として販売されている。 別称:砂竜(さりゅう)• だから 極限状態・ギルドクエストのレベル140でもほとんど死なずにこなせる。 MH3においてこの個体から「特大サイズのフン」というアイテムが手に入る。 MH3・MH3G・MH4・MH4G・MHX・MHXXの乱入 MH3・MH3G・MH4・MH4G・MHX・MHXXでは、狩猟環境が不安定な場合、クエスト開始の時点から依頼書に載っていない大型モンスターがフィールドに出現する場合がある(演出などは無い)。

Next