教示いただく。 「ご教示」と「ご教授」どちらが正解?正しい意味・使い方の決定版!

「ご教授いただく」の意味と使い方・「ご教示いただく」の違い・類語

ご教示くださいますようお願い申し上げます• さて「ご教示 いただく vs ご教示 くださる」の違いにお気づきでしょうか? どちらも結局のところ言いたいことは同じ。 学問や専門的な知識を教わるときに使おう! 「ご教授いただく」について述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。 誤って使用しないよう気をつけましょう。 「ご教示」が硬いと思う場合の敬語の使い方 今回「教えてください」という敬語はビジネスシーンでは 「ご教示」と表現することが正しいとわかったのですが 女性がこのような「ご教示」と表現するには 少し硬いなと感じる事もあるかもしれません。 ビジネスに関連するような表現を英訳する場合には枠にとらわれ過ぎないように意識するようにしましょう。

Next

「教えていただく」の敬語・類語・使い方・言い方・例文|ビジネス

例文 「報告書の作成方法についてご教示いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」 「他にも何かご意見があればぜひご教示いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」 「何か参考になるオススメの作品があればご教示いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」 「ご教示いただければ幸いです」が最も謙虚さが表現できる 「ご教示いただければ幸いです」は、「 教えていただければ嬉しいです」というニュアンスで、最も謙虚さが表現できる言い回しです。 「教えてください」という表現に 「ご教示」という言葉があることを知らない方が大半かと思います。 「息子が無事にここまで成長してこれましたのも先生方のご指導の賜物です」 「何かとご迷惑をおかけすると思いますが、遠慮せずに何かあれば厳しくご指導願いたく存じます」 「これまで多くのご指導とご配慮をありがとうございました」 ご鞭撻 「ご鞭撻」は、「 ごべんたつ」と読みます。 ご教示いただけましたら幸甚でございます• 「教えてください」と言うのか「ご教示いただくことはできないでしょうか」と言うのかで堅苦しさを感じるか感じないかの違いになるとも言えるでしょう。 これから先、長期間にわたって知識や技能を教えてもらう必要があります。 もちろん話し言葉として使うこともできますが、「〜ください」という表現は敬語表現の命令形にあたりますので、相手によっては少し違和感を感じる方もいらっしゃいます。 」 実際に教えてもらったことで目的が果たせた場面で使います。

Next

ご教示くださいの意味は?ご教授や享受との違いやメールでの使い方も

【例文】ご教示いただければと存じます• 仮定「たら・れば」で「ご教示いただけたら」• 「教えていただく」という表現は、ビジネスシーンにおいて相手に何かを教えて欲しい場合に使います。 」は「教えてください」の意 「Let me know. 」 この表現はどのような状況でも使用することが便利な表現であることがこの例文からも見てとれます。 ご教示いただければ幸甚に存じます• そしてこの「ご教授ください」に似た表現として後々登場する「ご教示ください」というものもありますが、こちらは後々紹介いたします。 例えば手順や内容、相手のスケジュールや対処方法などを、はっきりさせて欲しい時に使います。 「ご教示」を使うべきところで「ご教授」を使ってしまうとやや大げさな印象ので、意味を理解し、注意して使うことが必要です。 例えば、目上の人に知識や技術を教えてのらうことを「ご指導いただく」というように言い表します。 「ご教授」と違い、短時間で教えてもらえるような内容に関することである場合に使用する言葉でもあるので、直接口頭でお願いするのであれば、 「お教えください」などカジュアルな言い回しを使用することも可能です。

Next

「ご教示」と「ご教授」どちらが正解?正しい意味・使い方の決定版!

ご指導をお願いいたします。 「論文の添削方法について、ご教示いただけますでしょうか。 ご教示という言葉も頻繁に使う言葉ではなく、時と場面を考えて使います。 お忙しいところ大変恐れ入りますが、 ご教示いただければと存じます。 「〜のほど」は、 断定をさけ、表現をやわらげる表現で、相手に何かを依頼するときに使用する言葉です。

Next

「ご教示」の意味と読み、使い方、例文、英語、「ご教授」との違い

「このパソコンの使い方について、ご教示いただけますでしょうか。 【例文】xxをご教示いただけますでしょうか。 ビジネスで使い間違えることがありますので、明確な違いを覚えて、正しい方を使いましょう。 「ご教示」のビジネスメールでも使える例文 「ご教示のほどよろしくお願いいたします」 「ご教示のほどよろしくお願いいたします」は、 柔らかい印象を与える言い回しです。 状況に応じてしっかり使い分けていきたいところですね。 違いと使い分け ここまで意味と敬語についてみてきました。 それは否定できません。

Next

「教えてください」の敬語・「ご教授」と「ご教示」の使い方

ご教示のほどお願い申し上げます• また、対象としている範囲は、教育やノウハウ、技術と幅広いため、ビジネスにおいても多用されます。 そしてこの他にも美化語といったものも存在します。 この「ご教授ください」の意味は「学問といったものを人から教わること」に対して使われます。 」と「please」を付ければ、ビジネスシーンでも使うことができます。 また、「ご指導いただけませんか」という言い回しも便利です。

Next

「教えてください」の敬語・「ご教授」と「ご教示」の使い方

例文:貴社の販売戦略ノウハウを、ぜひ弊社にも ご教授ください。 まとめ いかがでしたでしょうか?「ご教授」と「ご教示」は似ている言葉ではありますが、用途は大きく異なります。 ご指導 「ご指導」は、「ごしどう」と読みます。 販売状況の ご報告• ご教示いただきたく、お願い致します• ちなみに、この「お教え願います」という「お~になる」と尊敬の意味が含まれるもので、「ご教授ください」などといったものはやや謙譲語の意味が含まれるというのがこの二つの表現の違いです。 「ご教示ください」:Please instruct it 「ご教授ください」:Please give me a lecture. 自分がご教授いただきたいと言われる立場になればそれだけ多くの地位や名誉を得たことになります。 「ご教示ください」「ご教示願います」は少し強引な印象がある 「ご教授」をお願いする場面で使用される 「ご教示ください」「ご教授願います」は少し強引な印象がある言い回しなので注意が必要です。

Next

ご教示くださりありがとうございます。

また、「教えていただく」と一緒に「恐れ入りますが」「大変申し訳ありませんが」「お手数ですが」といったクッション言葉と一緒に使うと相手への印象を柔らかいものにすることができます。 またご教示という言葉を使う場合はビジネスなどで使うようにしましょう。 「ご教示ください」は、 「ください」が「くれ」の尊敬語である為に強引な印象になってしまう言い回しになります。 たとえば、「舞踊を指南する」という風に使います。 より多くの仕事をこなしたり、他人の会話を聞いて敬語を覚えることも考えておきましょう。

Next