映画 アルキメデスの大戦 ネタバレ。 映画「アルキメデスの大戦」ネタバレあり感想&評価

【ネタバレ考察】アルキメデスの大戦|映画は原作をどう改変しラストまで完結させたのか

「アルキメデスの大戦」ラスト最後の結末 会議では、山本や永野が必死に反対しますが覆すまでには至らず、戦艦建造案に軍配が上がりそうな雰囲気でした。 自分は海軍ブームなのもあって、文句なしで楽しめたのですが、 そうでもない人でも十分楽しめる、とても見応えのある映画になっています。 マンガ的で演劇の舞台を観てるような感じになるときがあって、一瞬醒めてしまうときがあった。 料亭に席を移した山本、藤岡、永野は、嶋田と平山の案を却下する方法がないか、相談します。 あれだけ戦争が嫌いだった数学者が、なぜ戦争に加担することになった心情光景が描けてない。

Next

【ネタバレ考察】アルキメデスの大戦|映画は原作をどう改変しラストまで完結させたのか

料亭では、豪遊する学生服姿の若者がおり、山本は彼に芸者を融通するよう説得に行く。 宇野積蔵(うの せきぞう)海軍大佐 第15代艦長。 戦争が始まったことは描かれていないのに想像ができるんですよね。 櫂直は、当初は山本五十六から「空母より安い巨大戦艦の建造費の見積もり」を依頼されます。 山本五十六と仲が良く、山本に櫂直を抜擢してもらい、巨大戦艦建造を計画していた平山中将と争うが、櫂の飛びぬけた才幹に畏怖の念も抱く。

Next

映画「アルキメデスの大戦 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

戦闘機の防御装備の軽視と墜落した搭乗員の救助をしなかったことかと思います。 490件のビュー• 本作はあくまで敵が提示した戦艦の正しい見積金額の調査が目的となる。 あの日本が誇ったと言われている戦艦大和はどうして誕生したのかなど。 舞台監督:• 数式や図面を書くシーンが何回か出てきますがその姿はまさに天才数学者でした。 431件のビュー• 中佐の階級を拝命すると同時にドイツへの一年近い出張任務を命じられ、日本大使館への暗号表輸送と新技術の導入指揮の任務を引き受け、死線をかいくぐるように任務を果たし、無事にドイツに到着。 ただ前の... そしてようやく、大和建造費の嘘を立証する事に成功します。

Next

映画『アルキメデスの大戦』戦争を阻止と言っているが結局、止められなかった数学者。ネタバレ・感想・評価 菅田将暉さんだけの130分

あらすじ 1933年(昭和8年)。 気合いの入ったCGで大和沈没をダイジェストで見れる。 ネタバレになるのであまり説明しませんが、最後まで見ないとこの映画を見たことにはなりません。 で宅へ向かったまま消息を絶った櫂の安否を案じ、頭部を撃たれて重症となったことを知ると激怒と共に櫂の救命を最優先とするよう命じるが、実は骨にさえ異常のない軽症と知らされて安堵するも、櫂自身が持つ途方もない強運に慄然となる。 2019年1月23日閲覧。

Next

映画「アルキメデスの大戦」を観てみて、ネタバレを抑えた感想【戦艦大和建造の真実に迫る】

逆に実在したのが 山本五十六、永野 修身、嶋田繁太郎、宇野積蔵、大角岑生です。 民間人 [ ] 尾崎鏡子(おざき きょうこ) 留吉の娘で尾崎家の令嬢。 ただ、この作品の本題は主人公の天才的な数学的頭脳を駆使してのやり取りにあるのではなくて、大和型戦艦を設計した技術将校(造船の神様と言われた平賀 譲氏を指しているだろうことは明白だが)が最後に打ち明ける本心にあるように思えてならない。 山本は菅田将暉演じる櫂を仲間に引き入れますが、それは山本が櫂の本質を見抜いていたからであり、この二人の関係には後半になってさらに興味深い展開が用意されています。 しかし映画でもあったように、一部の軍部からは反対されていたそうです。 だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。

Next

映画アルキメデスの大戦のネタバレなし感想。面白いほう。二転三転のラスト見応えあり。

これで空母案が採用される流れだったが、押し黙っていた平山中将が、この低い見積もりは意図的なものだと説明するのであった。 菅田将暉さんが演じる主人公・櫂少佐が仮面ライダーWのフィリップっぽくてちょっとニヤニヤする場面もありましたね。 その方がリアリティもでますし、聞いたことある名前や知っている人が出るからこそ、歴史的解釈も進むのではないでしょうか。 後日の査問委員会では藤岡の設計不良が指摘され、櫂は一概に藤岡の設計不良だけが原因とは言えないと上申を提案するも、藤岡は全責任をとる意向を伝え、直後に自決した。 (史実のルーズベルトよりも五体健全で自信に満ち溢れた性格となっており、容易に他人の操り人形にはならない意志の強い人物となっている。

Next

映画『アルキメデスの大戦』あらすじ結末ネタバレ!キャストや監督・ロケ地を紹介!原作漫画を無料で読む方法も

平山中将と関係が深い。 しかし、軍や出入り業者は戦艦建造派の圧力もあって、櫂や田中が幾ら頭を下げても一切協力してくれません。 って直感でわかっちゃうくらい演技がはっきりしてるんですよ。 冷静かつ豪胆な人物。 櫂は「美しいものを見つけたら衝動的に測ってしまう」癖のある変態なのだ。 元数学科の学生。 ネタバレになるので詳細は伏せるが、ピンチに陥ったとき、山本五十六らはなぜ空母案を提示した理由を強く語らないのだろうか。

Next

映画「アルキメデスの大戦 」ネタバレあらすじと結末・感想|起承転結でわかりやすく解説!

そんな櫂直が没頭するシーンで印象的だったシーンが、期日が迫って大変な時なのに設計図を書いているとき笑顔だったところ。 櫂に与えられた使命は、戦艦の設計コンペに勝つように、相手の戦艦の不正を暴くことです。 プロデューサー:佐藤善宏、守屋圭一郎• 絶対にしてはいけないと思う。 映画「アルキメデスの大戦」 『 アルキメデスの大戦』(アルキメデスのたいせん: The Great War of Archimedes)は、によるの、およびそれを原作とした実写版映画。 2020年3月26日閲覧。

Next