ミチカケ 大丸。 生理バッジとは?大丸梅田ミチカケでの着用理由や世間の声!炎上の原因も

【初の常設店】iroha STORE 大丸梅田店の様子をご紹介♡ | iroha CONTENTS(イロハコンテンツ)

独自開発したミストローションと光の効果で、顔もボディもサロン品質の本格的なムダ毛ケアが可能です。 SNS映えするフード&ドリンクや、長く使える上質なものをセレクトしたショップ... 両店とも、基本的にネット販売のみだったが、日本初の常設店となる。 人にはなかなか言いにくいこと、個々の胸の内に抱えているものを、少しでも和らげて欲しい。 html) 大丸の社内で意見を出し合ったとありますので、「この人!」というよりは 大丸全体での意見を出し合った結果ということになりそうですね。 イロハでは、9900円のセルフプレジャーアイテムが売れている。 特設ショップでは、モコモコ泡を作って、その泡でハンドパックを無料体験していただけます。

Next

irohaが伝えたい「自分を慈しむ」セルフプレジャーのこと

スタッフに伺ったら、回収済とのことです。 /ほか下記のショップを含め、17店舗が登場します。 実際、海外では生理中を知らせるバッジ着用を導入し、体調不良を知ってもらうことは普通にあることのようですが、日本はまだ受け入れられておらず、大丸梅田で生理バッジをつけることに対して多くの意見があり、炎上する羽目になりました。 【関西初】エミリーウィーク 女性の4週間のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案するファッションブランド。 大丸梅田店で行われたポップアップストアの様子 「セルフケアの一環として、女性が使いやすいアイテムを」というirohaのビジョンに、大丸梅田店の方が共感してくださって実現したのが、昨年のポップアップストアでした。 1996年にスタートした日本で初めての女性向けラブグッズストア「ラブピースクラブ」がプロデュースし、最先端の生理用品や様々な世代の女性のリアルな声から生まれたアイテムをご提案します。 ついで買いでミドル世代以上に売れているのが、デリケートゾーン用保湿ローション(3000円)。

Next

irohaが伝えたい「自分を慈しむ」セルフプレジャーのこと

家庭用光美容器と、別売のミストローション3本をセットにしたオリジナルのセット商品を「ミュゼショップ」限定で販売いたします。 /ほか下記のショップを含め、17店舗が登場します。 「身近な人には相談できないけど、irohaスタッフなら相談しやすい!」というお声をいただくことも。 そんな「心の隙間、隠してきた悩み」を抱えるすべての女性に向けて、内面にも寄り添った売場を展開します。 アクセサリーやコスメだけでなく、サプリや漢方、生理用品やインナーウェアなど、女性特有のお悩みに応えるアイテムのショップが揃っています。 「イロハ」 「ムーンドバイエルピーシー」のショーツ 「ムーンドバイエルピーシー」のローション 美容睡眠ブランド「ニューミン」では、オリジナルタオルが売れている。

Next

大丸梅田店「ミチカケ」 女性の悩み解消するあれこれ

スイーツもカラーバリエーションも豊富な、見ても食べても楽しめるメニューにワクワク 女性の悩みを和らげる場所として活用したい 今回のプロジェクトメンバーの佐藤聖海さん 左 、高橋知世さん 右 と東京本社MD開発の時井統子さん 中 今回の新ゾーンに関しては、百貨店側は「老舗の百貨店として恥ずかしい試みだ」という意見も正直あるとしながらも、「今まで取りこぼされてきた性や生理の悩みなど、あまり他人に話せないような悩みに寄り添える売場を提案することで、悩んでいるのは自分だけではないと少しでも気持ちが軽くなる場所になってほしい」と話す。 想像より柔らかい!すべすべしていて肌触りがいいですね。 でも、本はそもそも強い興味がなければ手に取ってもらいにくい。 「女性の内面にも寄り添った売場をつくりたい」という大丸梅田店の想いに共感し、このたびミュゼプラチナムとしてオリジナル商品のみを取り扱う直営店舗「ミュゼショップ」の出店にいたりました。 《女性のリズム(4つの周期)について》 「michikake」では、女性のリズムを4つの周期に分けて捉え、どんな気分の時期でも楽しめるような商品・サービスを用意しています。

Next

irohaが伝えたい「自分を慈しむ」セルフプレジャーのこと

「michi kake(ミチカケ)」とは? この「ミチカケ」とは女性の多様化したさまざまな「性の悩み」を解消するために、大丸梅田店さんがそのニーズに応えることができるショップを集めたエリアです。 「michikake」ショップ一覧 女性が持つ4つの周期「もやもや期」「キラキラ期」「ゆらゆら期」「どんより期」のどんな気分の時でも 楽しめる商品やサービスをご用意いたします。 セルフプレジャーからリラクゼーション、カルチャーに至るまで、 さまざまな視点から「自分の心地よさ」を探すきっかけをご提案します。 男性はパートナーをさっさと連れて行ってください 笑 パートナーとなら女性も行きやすいし、行ってマイナスになることはないです。 エピフォトスキンケアプロ」は、サロンと同様のS. >> 最後までご覧いただきありがとうございます。 こだわり抜いた異色のマスクパックを数多く取り揃えており、スキンケア商品も並んでいます。

Next

大丸梅田店に新ゾーン「ミチカケ」 11月に17店開業、女性特有の悩みに着目

iroha公式サイト:. 」 「彼氏とのセックスが毎回痛くて悩んでました。 iroha ストアによって、皆さんの「体の求める心地よさ」をサポートできたらと思っています。 さらに、期間限定で過去3回、大丸梅田店でポップアップストアを出店し、今年5月のトークイベントも大盛況を収めた、株式会社TENGAの女性向けセルフプレジャーアイテムブランド「iroha イロハ 」の常設店も日本で初めて 登場します。 ちょっと気分がソワソワして落ち着かない時期。 老若男女が訪れるデパートで、現在ミチカケがイチオシとなっていることが感じられました。

Next

★大丸梅田店 5階フロアリニューアルのお知らせ 新ゾーン「michikake(ミチカケ)」2019年11月22日(金)オープン “女性のリズムに寄り添う新しい売場”に挑戦!17ショップが登場!

病院に行ったら症状を軽くしたり、頻度を減らしたりする方法が色々あるということにはつながっていないので、「作品としては面白い部分もあるけど、啓発として使われていることには疑問だな」と感じました。 でも何が原因かはわからないけれど、どこか心につっかえがある時期。 女性の性と健康に関わる産婦人科医として、このフロア、どのように評価できるのかレポートしてみます。 「ミュゼショップ」は、女性の悩みに寄り添い、ご自宅でのケアを通じて、女性の本来の美しさをもっと引き出す、サロン品質のビューティーケアアイテム専門店です。 こちらはシアバター配合、ラズベリーの甘酸っぱい香りのマッサージキャンドル。 最後にハイヒール・モモコさんは「お客さんとのコミュケーションを大切にし、michi kakeの店員さんが、何でも話せる昔からの友達のように相談できる関係になったらいいな。 一方で、心の中を覗いてみれば、自分の心・身体の悩み、家族が抱える課題、人付き合いの心配、社会問題など、現代女性たちはこれまでにない課題に直面しており、新たなストレスを抱えています。

Next

★大丸梅田店 5階フロアリニューアルのお知らせ 新ゾーン「michikake(ミチカケ)」2019年11月22日(金)オープン “女性のリズムに寄り添う新しい売場”に挑戦!17ショップが登場!

たとえば「生理」について。 26 木 〜2020. 」をコンセプトに展開する女性向けセルフプレジャーアイテムブランド「iroha」初の常設店です。 生理を楽にする選択肢も紹介して 「ミチカケ」とコラボしている漫画「ツキイチ!生理ちゃん」も初めは面白く読みましたが、「生理は逃れられないつらいもの」という前提で終始しています。 漢方薬局を営む父を持つ台湾出身の女性と、日本出身の女性2人が設立した、台湾発・女性のための漢方ライフスタイルブランド。 「不適切な説明を行い販売していたことについて、このような貴重なご意見をいただきましたので、これを機会と考え、勤務する販売員に、正しい知識を深めるような教育や説明会を実施することを検討しております」 産婦人科医などの専門家を講師に招くかも含め、教育や説明会の内容については現時点では未定だという。

Next