日産 デイズ。 欠点はここ!日産デイズの口コミ評価・評判

【日産新型デイズEV】2020年12月「軽電気自動車」日本発売!最新情報、航続距離、充電時間、サイズ、価格、発売日は?

オーテックジャパン扱いの「ライダー」には、通常はオプション設定となっている専用LEDデイタイムランニングライトを追加で標準装備し、フロントグリルとバックドアモールをダーククロムに、フロントバンパーをダークメタリックペイント、ダークモール付仕様に、専用エンブレムをダークにそれぞれ変更した「ライダー ブラックライン」を追加した。 「プロパイロット2. シートの出来の良さ• 660 J アンシャンテ 助手席回転シート• 新型ルークスは、日産のフロントフェイスデザインに用いられている「Vモーショングリル」を強調するとともに、ブーメラン型のシグネチャーLEDポジションランプが採用されました。 9万円 23. 登坂路の多い地域に適したエンジンとなる。 21台• 燃費もよいので節約にも一役買ってくれます。 走行時の突き上げは乗り心地の部分でかなり重要な指標になりますよね。 新型デイズは購入価格が乗り出しで180万円以上。

Next

一般のドライバーに聞いた!日産 デイズの口コミ(評価・評判)まとめ

日産が企画から関った初の軽自動車、「デイズ」。 660 ハイウェイスターX 4WD• 6万円 163. ラインアップは、「J」、「S」、「X」、シャープで存在感のある「ハイウェイスターJ」、「ハイウェイスターX」、「ハイウェイスターG」、3気筒インタークーラーターボエンジン搭載の「ハイウェイスターGターボ」、「ハイウェイスターGターボ」をベースとした、カスタムカー「ライダー」、「ライダー」をベースにさらに個性を強めた特別仕様車「ライダーブラックライン」を設定。 2万円 22. 車についている性能と装備を考えると価格的に少し高すぎるんじゃないかと感じました。 エアコン使用して18km程度• 23台• プレスリリース , 日産自動車、オーテックジャパン(2社連名), 2013年4月18日 , 2013年4月18日閲覧。 「ハイウェイスターJ」はeKカスタムに該当するグレードがないアイドリングストップシステム非装備の廉価グレードである。 新型FIT 登場! 6年ぶりにフルモデルチェンジした新型フィットがついに登場。

Next

〈日産デイズ〉ファーストカーたり得る走りと機能性【ひと目でわかる国産新型車の魅力】軽自動車レビュー|軽

「J」、「ハイウェイスターJ」を除く全グレードには、アイドリングストップシステムを採用。 「X」をベースに、外観は14インチアルミホイールを装備。 79台• 660 ボレロ Sベース• 約8割の人がエクステリアを「良い」と評価。 ボディカラーは共通カラーとして、デイズルークス設定色の「スパークリングレッドメタリック」を追加するとともに、デイズは専用色の「ミネラルブルーメタリック」に替わり新色の「アイスブルーチタニウムメタリック」を追加するとともに、新たな専用色の「レモンライム」も追加。 デイズの実燃費とカタログ燃費の差はどれくらい? 実際の燃費がこちらです。 スイスイ坂道を登る 主に、この3点に満足しています。

Next

日産・デイズ

グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-B21W 659cc 5 CVT FF 4名 23. 新型デイズには「これが欲しい」と思わせる魅力が備わる。 具体的にどんな点に満足していないのでしょうか。 悪い点 走行中の加速が鈍く感じます。 プレスリリース , 日産自動車株式会社, 2019年3月28日 , 2019年3月28日閲覧。 プレスリリース , 日産自動車株式会社, 2014年3月13日 , 2014年3月13日閲覧。 660 X アンシャンテ 助手席スライドアップシート• デイズはグレードによってインテリアが若干変わりますが以下のようなタイプが用意されています。

Next

デイズの中古車|日産公式中古車検索サイト

前進・後進時に歩行者や障害物に対しても車両との衝突が避けられるよう安全性が向上しています。 デイズカスタムになるとエアロやメッキパーツが使われてスタイリッシュでかっこいい車の印象です。 1万円 22. 踏み込むと、一時、音がうるさい事があった。 この突き上げについては、モータージャーナリスト同士でもこれぐらい評価が分かれるので 実際に試乗されることをおすすめします。 ボディカラーは、「レモンライム」を含む全10色を設定。 限定車は「X Vセレクション」を設定。 ラインアップは、「S」、「X」、シャープで存在感のある「ハイウェイスター X」、「ハイウェイスター Xプロパイロットエディション」、3気筒インタークーラーターボエンジン搭載の「ハイウェイスター Gターボ」、ハイウェイスター Gターボプロパイロットエディション」を用意。

Next

欠点はここ!日産デイズの口コミ評価・評判

2018年5月28日 デイズルークスと共に一部改良が発表され、同日より販売が開始された。 5m 4. 「J」、「ハイウェイスターJ」、「ハイウェイスターGターボ」を除く全グレードに、アイドリングストップシステムを採用。 併せて、「J」・「S」・「ハイウェイスターJ」・「ハイウェイスターG」・「ハイウェイスターGターボ」には、エマージェンシーブレーキと踏み間違い衝突防止アシストのセットオプションを新たに設定した。 具体的にどのようなところに不満を持っているのかチェックしてみました。 22台• 7万円 - 659cc CVT フルタイム4WD 4名 5 35. デイズで使い勝手を重視し開口部や高さが設定されていたラゲッジも使うことができるようになります。 660 ハイウェイスターX 助手席回転シート 4WD• コンビニなどに入る際の段差や高速道路や舗装されていない道路でのゴツゴツとした感覚です。

Next

デイズ(日産)の中古車

オーテックジャパン扱いのカスタムカー「ライダー」と「ライフケアビークル」シリーズもマイナーチェンジされ、ベース車と同様の改良を行ったほか、「ライダー」は専用フロントバンパーのデザインを一新して専用LEDバンパーイルミネーションやフォグランプを組み込んだほか、ボディカラーは「プレミアムパープルパール」と「クールシルバーメタリック」と入れ替えで新色の「オーシャンブルーパール」と「スカーレットメタリック」を追加。 エクステリアは、開放感のある大きなキャビンを包み込む、流れるようなスムーズなシルエットで、ヘッドランプからアーチ状に流れるキャラクターラインと、リヤコンビランプから始まるシャープなキャラクターライン。 17台• 660 ハイウェイスターJ• 660 J アンシャンテ 助手席スライドアップシート• 欠点は硬い足回り? 乗り心地は6割の人が「良い」と評価しています。 排気量が1リッターのノーマルエンジンに匹敵する。 2万円 22. どのような点が「悪い」のかチェックしてみました。 660 ライダー ブラックライン ハイウェイスターJベース• また、吸気ダクトレイアウト変更による吸気の低温化やトランスミッションのギア比変更等により、加速性能を向上。

Next