麻雀 オンライン 無料。 天鳳(てんほう)

【自宅で打てる!】ネット麻雀オススメまとめ![初心者向け無料なもの]

オンライン対戦麻雀「天鳳」 オンライン対戦麻雀の天鳳も、有名なネット麻雀として名前があがる1つでしょう。 フラッシュが入っていればブラウザでサクサクと遊べるので便利ですしストレスがありません。 本格的な4人対戦の麻雀はもちろんですが、 フリー対戦、トレーニングモード、段位認定戦の公式モード、仲間内だけで遊べるプライベート戦、 そして、 一人で気軽に遊べるCPU対戦など、プレイスタイルに合わせた様々な遊び方ができます。 最大同時接続人数、対戦者レベル、いずれも最高水準。 <サンマの主なルール> ・北家を除いた東家、南家、西家でゲームをおこなう ・萬子の2~8までの牌を使わない ・3人ともにチーができない ・北は3人全員のヤクハイとする ・ドラ表示が1萬だった場合は9萬をドラとする サンマにはこのような特殊なルールがあるんですね。

Next

天鳳(てんほう)

数多くの腕自慢が挑んでは敗れ去っていくという場です。 この雀魂では、対局をおこなうごとにさまざまなデータが蓄積されていって、レベルが上がるにつれて 徐々に強いランクの対局が楽しめるようになっています。 ・麻雀 Flash かなりシンプルですが遊びやすくて良いです。 会員登録も一切ないので、サクっと気軽にプレイしたい時や、 ただ麻雀を今だけやりたいという人 に おすすめブラウザゲームです。 本作は、 対CPU コンピュータ とのみ対戦できる 一人用の 麻雀ゲームなので、 イカサマ、打ちが遅い、マナーの悪いなど、他プレイヤーの事は気にするなく、 気軽に 四人麻雀、 三人麻雀が、見やすく綺麗な牌グラフックで遊ぶことができます。 また、 インストール不要で、PC・スマホどちらからでも、 すぐにプレイできる手軽さや快適さがプレイヤー数にそのまま反映されているように感じます。 天鳳では、友達など特定の人と一緒に打てる麻雀部屋を手軽に、しかも 無料で作ることができるんですね。

Next

天鳳(てんほう)

雀魂は基本的に 無料でオンラインの対戦ができるほか、大会やイベントにも参加することができます。 これはけっこう大きなポイントだと私も感じます。 あとは仲間内であったりフリーで打つリアル麻雀のために普段から腕を鈍らせない、もしくは調整の為にこういうゲームを利用する、という考え方も成立します。 PCでオンライン上にいる誰か(あくまで人間)と、低価格で、でもちゃんとデータも取りながら麻雀力上げながら打ちたいという方におすすめのネット麻雀かと思います。 中には有料会員になると思考時間が増えたりデータが豊富に取れたりといった特典があるサイトもあるので 場合によっては目的に応じて課金するのもいいだろう。 また雀魂の特徴の一つに、 友人戦といって特定の相手との対戦ができる機能があります。 そういう意味では最もの適しているのがMaru-Janだと思います。

Next

無料で遊べるオンライン麻雀ゲーム

麻雀大会の運営に最適なロビー機能も充実。 逆に負ければ2500ポイントほど失いますが。 公式サイトよりダウンロードが行えて、インストールしてゲームを行う。 しかし中には一人で黙々と打ちたいという人もいるはずで そういった方にはチャット機能は不要になるので目的に応じて選ぶといいだろう。 またキャラクターも用意されているのでコミュニケーションをとりたい方は アバターを搭載したゲームで遊ぶのもいいだろう。 <ここで紹介した友達と対戦する方法> ・イチオシは無料で遊べる「雀魂(じゃんたま)」 ・オンライン麻雀「天鳳」で個室を作成する ・3人麻雀(サンマ)のやり方とルールの解説 ・2人麻雀(二麻)のやり方とルールの解説 麻雀は今では遠くに離れた友人とも一緒にプレーできますし、人数が4人集まらないときでも3人用、2人用の遊び方がありますから、積極的に楽しんでいきたいですね!. c e-folder all right reserved. 登録の注意点 登録なし。 ・相手の癖、タイプが分からないネット麻雀だけど… 麻雀で勝つには相手の癖やタイプを知っているかどうかでだいぶ結果が違います。

Next

セガNET 麻雀 MJ

オンラインゲーム麻雀のオススメ人気ランキング それではオンラインゲーム麻雀をオススメ人気順に見ていこう。 使える牌の種類からしてもホンイツやチンイツ、国士無双などは作りやすそうですよね。 なので サンマでの役作りや戦術は、4人麻雀のときと変える必要があるのですね。 昇段に伴い選択できるキャラが増える等、やり込み要素や交流要素のある麻雀ゲームです。 牌や手の動きをリアルに再現し、実際の麻雀卓で遊んでいるかのような演出を楽しむことができる。 当然ですが対戦者はコンピュータ。

Next

【厳選7タイトル】おすすめオンライン麻雀ゲームの特徴や魅力をまとめてご紹介!|オンラインゲームPLANET

オンラインで誰かと対戦する四人対戦麻雀だけでなく、 三人麻雀や、サクっと遊べる一局対戦、 一人で遊ぶ麻雀対局、 リアルな雀卓で打っているかのような臨場感と緊張感のある 『段位戦』、 チーム戦で人と対戦する楽しみが体感できる『県別対抗戦』など、 様々なモード、頻繁に開催されるイベントで麻雀を楽しむことができます。 17 [ システム 2 グラフィック 5 サウンド 4 イベント 3 料金 2 運営管理 3 ] 【良い点】 -無課金でも無課金用のところで適当に麻雀が出来るのが良い -グラフィック・サウンドは良い -解説はないものの実況は、ゲームセンター版さながらに実装されている -リプレイ機能はないものの、しょぼいが牌譜機能を実装してる点は親切設計 【悪い点】 -実質、トーナメントやイベントなどは課金必須 -... 麻雀サイトはけっこう出てきては消えていく傾向があるので、好きに試してみてはいかがでしょうか。 オンラインで他プレイヤーと対戦できるのはもちろんですが、 本作は、 プロ雀士の誰かと対戦することができるモードが用意されています! その他にも、 麻雀生活をより有意義にしてくれるような SNS要素であったり、 自分の分身となる アバターをいじったり、 オンライン麻雀ゲームを通して仲間を作ることもできます。 プレイ中の 実況や、 アガリ演出は盛りあがります! また、 『どの牌がドラなのか?』など、 ひと目で分かる親切設計になっているので 麻雀ゲーム初心者でも安心してプレイできると思います。 尚、本気で打つならやっぱり有料課金ですね。 いらないものは実装していないシンプルなグラフィックス、華美で過度は演出は一切行われず、 淡々と打ち続けていく オンライン麻雀ゲームなので、 派手な麻雀ゲームが苦手な人 は楽しめると思います。 ベータ版のテストをずっとやってて、いよいよ正式オープンといった感じでしょう。

Next

麻雀をオンラインで友達と対戦する方法!2人や3人のやり方も解説!

無料ですぐに遊べる 本格派の麻雀。 「段位免状」も申請できるため、腕に自信がある人は要注目だぞ。 あれか、某ゲームのように有料課金したり強いアイテムを購入すると麻雀で勝ちやすくなったりするやつか? 誤解なきように言えば、麻雀ゲームでいえば「課金した人が麻雀において有利になる」といった課金ゲーの要素はないと思っていいでしょう。 この場合トップを取ると2500ポイントほどゲットできますし、これは東南戦1ゲーム 150P の16半荘に相当するわけです。 ・イカサマは一切ありません。 しかも、 本作をプレイしているユーザー層は 強者が多く、 シンプルに真剣勝負をしたい人 には おすすめブラウザゲームです。 レベル別の対戦や三人麻雀も用意されています。

Next

セガNET 麻雀 MJ

「ロン 2(ロンロン)」は、 「有限会社麻雀ネットワークサービス」が開発・運営を手がけ、 2004年 12月 6日から「ロン 2」の公式サイトで正式サービス配信および運営が開始されている 会員制(月額固定料金制)のオンライン麻雀ゲーム! 「日本プロ麻雀連盟」公認である本作は、連盟に所属しているプロ雀士たちと対戦できるのが最大の特徴で、毎月開催されている大会で上位の成績を残せば、希望のプロを指名して対局できる特典を手に入れることも可能だ。 PCとiOSを1つのアカウントでぷれいできるので、いつでもどこでも本格麻雀を楽しめるぞ。 で、 グループで通話したままネット麻雀をする、というやり方です。 麻雀は全ての情報を総合的に分析して勝つものです。 臨場感を高めるには通話 ネット麻雀だとどうもリアル麻雀ほどの臨場感がないんだよなぁ・・と思う人もいるかと思います。

Next