目途 と 目処。 「目途(めど)」と「目処(めど)」の意味の違いと使い分け

目途 と 目処 意味はほぼ同じですか。 目途って 「もくと」と発音しますか。それとも「めど」と発音しますか。

これは明確な理由や根拠があるわけではなく、 慣習的な違いだと言えるでしょう。 ぼんやりとした目安として予測が立っている状態を「目処」と表現します。 「目途」とは多くの場合が「目標」を表していると説明しましたが、「目途」を「目標」と言い換えると、「目標がつく」と不自然な日本語になります。 「目途」と「目処」の違いとは? 「目処」の意味は「見当」 「目途」とよく似た言葉が「目処」です。 一方で、「 目処」の方は公文書に限らず、 日常生活からビジネス・話し言葉まで幅広い場面で使われます。

Next

「目処が立つ」と英語で言いたいときに使える4つのフレーズ

したがって、「目途」を「めあて」とか「目標」などの意味を表す「モクト」と読む語の場合は何も問題ない。 という結論になります。 日常生活で使う機会はほとんどない為、ニュースなどで見かけた際に「目標という言葉を言い換えているのだな」と理解できればよいでしょう。 どうやら漢字を知らないのはぼくのほうだったみたい。 ということでした。

Next

【目途】と【目処】の意味の違いと使い方の例文

使用されるシーンですが、「目途」は「公的な文書」で使用されるのに対し、「目処」の「処」は常用漢字ではないため公文書では使用されません。 まとめ 「目処(めど)」とは 「物事の見通し」や「目当て、目標」の2つの意味がある言葉です。 「目途(もくと)」の使い方 目途(もくと)という言葉は「目標・目的・めあて」などの意味を持ちますが、 通常は同じ意味を持つ「目処(めど)」という言葉を使うのが一般的です。 意味の似た「目途」と「目処」ですが、「目途」は「目標」を意味する場合が多く、「目処」は「見通し」を意味する場合が多いと覚えておきましょう。 ただ、そこまで話すと長くなるので本記事では割愛します。 次に「目途」という言葉についてですが、これを「めど」と読むと「目処(めど)」と区別しづらいのですが、実は「目途」は「もくと」と読みます。 この 「目孔」を狙って(目指して)糸を通すことから、「目標」「目当て」が立つことを「目処が立つ」と言うようになりました。

Next

目途(もくと)の意味・読み方・目処との違いとその正しい使い方

<「 見当がつく」を使った例文>• また「目途」は「公的な文書」で使用されるのに対し、「目処」の「処」は常用漢字ではないということもあり公文書では使用されず、主に使われるのはビジネスシーンです。 かしこまったシーンで使用される「目途」に対して、「目処」はビジネスシーンから日常会話まで、幅広く使用されるという違いがあるのです。 「目標」を意味する単語は、他にも「Goal」や「purpose」がありますが、「Objective」はかしこまったシーンで使われるため、「目途」を意味する単語として適しているのです。 読み方は、「めやす」です。 「めど」と読み、「見当」「目標」を意味します。 • 「目処」と「目安」は似ていますが、それぞれ意味が異なります。

Next

「目処が立つ」の意味は?「目処」と「目途」の違いは何?

この ほうりつ は 、 ちいき かっせい か を もくと ( もくと ) に せいてい さ れ た。 以上、「違い」をまとめると、 「 目途」=「 もくと」が正式な読み方。 3.「目処が立つ」の使い方 「目処が立つ」は、日常的な会話だけではなくビジネスにおけるフォーマルシーンでも耳にする機会が多いです。 ぜひ、読み方には注意するようにしましょう。 例えば、「月末の完成を目途に、業務を進めてくれ」という例文。 これらの言葉が合わさり、目途とは、要点に向けての筋道、手段、方法などの意味を持つ言葉になりました。

Next

「目処が立つ」の意味は?「目処」と「目途」の違いは何?

目処は目途と比べると、ぼんやりとした意味を持つ言葉で、目的達成のための具体性や現実味には欠けています。 「目途」のゴールとは. ついにこのプロジェクトの見通しがついた。 ……(中略 ・…… 「常用漢字表」によれば、「目」には、字音として「モク・ボク」を掲げ、字訓として「め」と掲げてある。 半年先を 目途に選挙を始める準備にかかってください。 目処の「目」と言う字は、要点という意味を持っていて、これは目印とするもの、目指すべき場所などを意味しています。

Next