収束 と 終息 の 意味 の 違い。 【収束】 と 【終息】 はどう違いますか?

「収束」と「終息」

例えば大辞泉(2版)は「収束」について「分裂・混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと。 。 例えば新薬が開発され、新型コロナウイルスによる混乱状態が落ち着いたという場合に使います。 「収束」には自身の力でなんとか局面打開を行える可能性もありますが「雨降って地固まる」の方は規模がもっと大きく己の力の及ばない程度が伺える部分もあります。 他方、火山の「終息宣言」というのは、火山騒動も「収束」を迎えたというなら使えますが、火山活動は、始まるか終わるで、あまり、「収まる」ものではありません。 いずれにせよ、 最終的なゴールにはまだたどり着いていないものの、ゴール目前のちょっと一息つける状態であれば「収束」を使うことができます。

Next

終息と収束の違い

そこで今回は「収束」と「終息」の違いと使い分けについて解説していきます。 おさまりをつけること」(岩波国語辞典8版)で、「終息」は「やむこと。 「集束」は少々、使い道の少ない表現といえるかもわかりません。 この二つ、意味と使い方を正しく理解して使用していきましょう。 「事態が収束する」「争いが収束する」などと使います。 (例)息災でいらっしゃいますか。

Next

終息と収束の違い

論理学における結論のことを「終結」と表記することもあります。 ニュースでは、 感染症や自然現象、国際的な敵対関係に対して使われていました。 「一度収束した案件が、また再燃した」 「この戦争は永遠に続くものじゃなく、ある段階を過ぎれば収束する」 「彼が会長を説得したことで騒動は収束した」 「これは爆発が収束したあとにできたクレーターだ」 「クルーズ船の乗組員が全員無事に帰国したことによって、この一件は一応の収束をみた」 「もし核爆発が完全に地中で収束した場合には、放射性降下物は殆ど発生しないと考えられている」 「首相の次の行動が、この事態を収束させる唯一のチャンスになる」 「彼の登場によって事態は収束の方向に向かい、やがて穏やかな終焉の時を迎えた」 「誰がいくら払うのかでもめていたが、その場は叔父がもつということでいったん収束した」 「公演が始まる前に、なんとしてでも事態を収束させなければならない」 「あの問題は一旦収束したものの、余談を許さない状況に変わりはない」」 収束には「光線などが一点に集まること」という意味合いもあるとお伝えしました。 ・ ・ ・ ・ ・. 終了する) 「課題がいつもより早く済んだ」 終結 (意味:物事のおさまりがつくこと) 「AさんBさんとの争いはやっと終結した」 止まる (意味:動いていた人物などが動かなくなる) 「前の人が急に止まったのでびっくりした」 終止 (意味:終わりにすること) 「長期に渡った関係に終止符を打つ」 完了 (意味:全てが終わること) 「準備が完了したので始めることにする」 終了 (意味:物事が終わりになること。 「収」は音読みで「シュウ」、訓読みで「おさめる・おさまる」と読みます。 コロナ自体が消滅して、混乱や影響が落ち着くことが最初に思いつくかもしれません。

Next

【収束】 と 【終息】 はどう違いますか?

「平常に戻る」も「収束化する」もどちらも混乱・動乱状態が普通の状態に戻り平静になっていく様を表すことはお分かりいただけた事と思います。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 いっぽう次のような場合には、表記としては「終息・収束」のどちらもあり得ます(意味はそれぞれ異なることに注意)。 ・全土に流行したものの、来週にはインフルエンザの終息宣言ができるだろう。 (ターミネーション)」が使われます。

Next

【終息】と【収束】の意味の違いと使い方の例文

こちらも意味が限定的なのですが、例文4のような使い方よりは馴染みのある使い方なはずです。 物事が完全に終わり、事態がすっかり終わってしまうことを表し、「 完全に物事が終わった場合」に終息という言葉がつかえます。 よって一時的な小康状態といった様子は「終息」とはいいません。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 「収束」の類義語 それではここからは「収束」の類義語についてみていきましょう。 「収束」の意味 「収束」とは、混乱していたものごとが収まるという意味です。 例文5は数学である値に限りなく近づくことの意味で使われています。

Next

「収束」とはどういう意味?「終息」との違いは?使い方や例文、類義語を紹介

「収束」は今、起こっているトラブルや事件など厄介なことを総称しての意味もあるのです。 以下がまとめになります。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 」 千鶴「そうね。 まとめること) 「こんがらがっていた感情が一点に収斂する」 輻輳(ふくそう) (意味:方々から集まること。 goo. 一見「終息」と同じように感じますが、「収束」には「混乱した状態を落ち着かせる」という意味が含まれています。 現在は、「新型コロナウイルス」の報道で「収束」と「終息」の文字を目にする機会が増えたので、取り上げてみました。

Next

「終息」と「収束」の違いとは?分かりやすく解釈

例えば新型コロナウイルスが「終息する」と「収束する」では、前者が感染者(患者)がゼロになった状態、後者が感染者の増加が抑えられ、おる程度落ち着いた状態がイメージされます。 つまり「終息」は、似た意味の漢字を2つ重ね合わせて「完全に終わる」という意味になっていると考えることができます。 まず「終息」についてお話しします。 これは、広がりがある事態が、「束」つまり、ある「まとまり」へと移行することで、まとまりに収まることが、秩序状態だとすると、無秩序だったのが、秩序になるという風な意味になります。 「終息」は「終わる」、「収束」は「落ち着く」。 と言われたことがあります。 「収」は「取りまとめる。

Next